プラグイン

「Waves Music Maker Access」のレビューから使い方まで徹底解説。

「Waves Music Maker Access」のレビューから使い方まで徹底解説。

Wavesのプラグインを色々使ってみたいけど、高いから買えない~。」と思っている人へ。

そこで、そんな人におすすめな、Wavesプラグインのサブスクリプションサービス「Music Maker Access」について、その内容のレビューから使い方までを徹底的に解説します。

この記事は、DTM歴7年で楽曲のリリース経験もある現役トラックメイカーDTM部長(@dtmbu)が書いています。

この記事で分かること
  • Music Maker Accessとは?どんなサービス?
  • Music Maker Accessの始め方や使い方は?

「Waves Music Maker Access」とは?

「Waves Music Maker Access」とは、月額料金を支払うことによって、クオリティの高い「Wavas」のプラグインから、好きなものが使えるサブスクリプションサービスです。

単体で数万円程度のWavesプラグインが、月額6.99ドル(約743円)から使い放題になるので、まとまったお金がない場合にはとてもありがたいサービスです。

料金プランは、[Silver]・[Gold]・[Platinum]の3つが存在し、各プランによって使えるプラグインの種類が変わります。

また、Gold・Platinumプランでは、Wavesの全プロダクトから好きなものを5つ選んで月額利用できる「Custom 5 Pack」というオプションも存在しています。

DTM部長
DTM部長
ちなみに、実際にプラグインをお試しできる、30日間の無料トライアル期間もあります。

「Waves Music Maker Access」の料金プランは?

Waves Music Maker Access 料金プラン

「Waves Music Maker Access」の料金プランは、以下の3つです。

プラン料金プラグイン数
Silver月額:6.99ドル(約743円)
年額:69.99ドル(約7,441円)
16種類
Gold月額:9.99ドル(約1,062円)
年額:99.99ドル(約10,630円)
42種類
Platinum月額:19.99ドル(約2,125円)
年額:199.99ドル(約21,262円)
57種類

① Silverプラン

Waves Silver

Silverプランは、16種類のプラグインが利用できます。

C1 Compressor
DeEsser
Doubler
Enigma
IR-L Convolution Reverb
L1 Ultramaximizer

MaxxBass
MondoMod
PAZ Analyzer
Q10 Equalizer
Renaissance Axx
Renaissance Compressor

Renaissance Equalizer
S1 Stereo Imager
SuperTap
TrueVerb

② Goldプラン

Waves Gold

Goldプランは、Silverプランの16種類+下記の26個=合計42種類のプラグインが利用できます。

AudioTrack
C4 Multiband Compressor
Doppler
Eddie Kramer Drum Channel
Electric Grand 80 Piano
eMo F2 Filter
eMo Generator
eMo Q4 Equalizer

GTR3 Amps
GTR3 Stomps
GTR3 ToolRack
GTR3 Tuner
H-Comp Hybrid Compressor
H-Delay Hybrid Delay
MetaFlanger
MV2

PS22 Stereo Maker
Renaissance Reverb

Sibilance
UltraPitch
V-Comp
V-EQ3
V-EQ4
Vitamin Sonic Enhancer
VU Meter
Waves Tune LT

③ Platinumプラン

Waves Platinum

Platinumプランは、Goldプランの42種類+下記の15個=合計57種類のプラグインが利用できます。

Greg Wells ToneCentric
L2 Ultramaximizer
L3 Ultramaximizer
L3-LL Ultramaximizer
Linear Phase EQ
Linear Phase Multiband Compressor

MaxxVolume
MetaFilter
OneKnob Driver
OneKnob Pumper
PuigTec EQs

Renaissance Bass
Renaissance Channel
Renaissance DeEsser
Renaissance Vox

「Waves Music Maker Access」のメリットは?

サービスの概要が分かったところで、「Waves Music Maker Access」を利用するメリットについて、もう少し詳しく解説していきます。

Music Maker Accessのメリット
  1. Wavesプラグインが月額で使える唯一のサービス
  2. 好きなプラグインを選んで月額利用できる
  3. 最新アップデート&サポートに対応

① Wavesプラグインが月額で使える唯一のサービス

Waves Music Maker Access Wavesプラグインが月額で使える唯一のサービス。

Wavesは、数あるプラグインメーカーの中でも、知名度・人気ともにトップクラスのメーカーです(上記は、Splice Pluginsの人気メーカーランキングより抜粋)

それゆえ、Plugin Allianceなどの他のプラグインのサブスクサービスとは一切提携していません。

そのため、Music Maker Accessは、Wavesのプラグインを月額で利用できる唯一のサービスになります(2020年5月時点)。

DTM部長
DTM部長
サブスクは、この先使い続けるかどうか分からないのに、単体で1万円以上するプラグインを買い集めるより、はるかに経済的な選択です。

② 好きなプラグインを選んで月額利用できる

Waves Music Maker Access Custom 5 Pack

冒頭でも触れましたが、Music Maker Accessには、「Custom 5 Pack」というオプションサービスがあります。

「Custom 5 Pack」とは、GoldかPlatinumプランを利用する場合に限り、+月7.99ドル(約850円)で、どのプランにも含まれていない、Wavesの全プロダクト(173種類以上)からどれでも好きなものを5つ選んで月額で利用できるというサービスです。

タクヤくん
タクヤくん
すごい!・・Wavesプラグインのバイキングなんて夢のよう!!

③ 最新アップデート&サポートに対応

Waves Music Maker Access 最新アップデート&サポートに対応。

Wavesのサービスに限ったことではないですが、プラグインをサブスクで利用することのメリットは、常に最新の状態で製品を利用できるので、不具合に悩まされることが少ない点です。

セールなどで、パッケージ版を安く購入できても、数年経てば、そのプラグインは旧版としてメーカーのサポート対象外になってしまいます。

サブスクの場合、メーカーが全てのプラグインをメンテし続けていきますので、安心して利用できます。

「Waves Music Maker Access」の利用上の注意点は?

次に、Waves Music Maker Accessを実際に使ってみて感じた、注意すべき点について説明します。

Music Maker Accessの注意点
  1. 普通に買った方がお得な場合もある
  2. Custom 5-packは単体で利用できない

① 普通に買った方がお得な場合もある

Waves Music Maker Access 普通に買った方がお得な場合もある

Waves Music Maker Accessを利用するどうか考えるときに、一番引っかかるのが、「セールとかで買った方が安くない?」ということだと思います。

実際に、たとえば「Waves Gold」であれば、Amazonで3万円代で購入でき、セールになると1万円前後になることもあります(定価は10万くらい)。

ということは、月額プランのサブスクで考えた場合、約1年間払い続けるとペイできることになります。

DTM部長
DTM部長
とはいえ、全てのプラグインを常に使うわけではないので、どちらがお得なのかは、人にもよりますね。

② Custom 5-Packは単体で利用できない

Waves Music Maker Access Custom 5-packは単体で利用できない

Waves Music Maker Accessの最大の目玉といえる、オプションの「Custom 5-Pack」ですが、今のところ、このプランだけで契約することはできません。

Custom 5-packを利用するためには、必ず[Gold・Platinum]のいづれかのプランを利用する必要がありますので、その点について、ご注意ください。

タクヤくん
タクヤくん
もし、Custom 5 Packだけで利用できたら、みんな使うだろうな~!!

「Waves Music Maker Access」の始め方は?

さっそくWaves Music Maker Accessを試してみたい!」という人のために、始め方を紹介していきます。

Waves Music Maker Accessでは、30日間の無料トライアルでお試しすることができます。

Music Maker Accessの始め方
  1. 無料トライアルの申し込み
  2. アカウントパスワードの設定
  3. Waves Centralの導入とアクティベート
  4. DAW上でプラグインを起動

① 無料トライアルの申し込み

まず、Wavesのページにアクセスします。

まず、Waves Music Maker Accessのページにアクセスします。

[START FREE]をクリックするか、画面下にスクロールします。

Waves Music Maker Access Start freeをクリック

すると、プラン選択画面が表示されますので、利用したいプランを選択して[START FREE]をクリックします。

ちなみに、30日間のお試しであれば、どのプランでも無料です。

Waves Music Maker Access プランを選択

ショッピングカート画面に移動しますので、[PROCEED TO CHECKOUT]をクリックします。

Waves Music Maker Access PROCEED TO CHECKOUTをクリック

次の画面で、Wavesのユーザーアカウントを作成します。

メールアドレスを入力してキャプチャにチェックを入れたら[CONTINUE]をクリックします。

※すでにWavesアカウントを持っている人は、[RETURNING CUSTOMER]をクリックしてログインします。

Waves Music Maker Access ユーザー登録

続いて、請求情報として、氏名・住所・電話番号を入力します。[Tax Number]は法人でない場合は不要なので、「No」を選択します。

Waves Music Maker Access 請求情報の入力

続いて、支払い情報(クレジットカードかPayPal)を入力します。

※無料の30日間が経過した後でプランを利用し続ける場合の支払い方法です。

Waves Music Maker Access 支払い情報の入力

入力したら[CONFIRM ORDER]をクリックします。入力内容に間違いがなければ、これで申し込みが完了します。

完了すると、Goole Customer Reviewなどのポップアップが立ち上がります。[YES]をクリックすると、登録したメールアドレスにアンケートが送られます。

Waves Music Maker Access Google customer review

次に表示されるのは、友達にシェアできる割引クーポンコードです。

[×]をクリックすると、ポップアップが消えて先に進めます。

Waves Music Maker Access クーポンコード

② アカウントパスワードを設定

アカウントが作成されたら、登録したメールアドレス宛に確認メールが届いていますので、Wavesから届いているメールのうち、件名が「Choose a password for your new Waves account」となっているものを開きます。

そして、メール本文にある[Please choose a password for your new account here]をクリックします。

Waves Music Maker Access Waves メール確認

リンク先のURLで、アカウントのパスワードを設定します。

Waves Music Maker Access Waves パスワード設定

これで、Wavesアカウントの作成が完了しました。

③ Waves Centralの導入とアクティベート

Waves Music Maker Accessでプラグインを利用するには、「Waves Central」というアプリをインストールする必要があります。

先ほど開いたままの画面であれば、[INSTALL & ACTIVATE YOUR PRODUCTS]をクリックします。

Waves Music Maker Access Install & Activateをクリック

そうでなければ、Install & Activate Productsのページにアクセスします。

お使いのOSを選んでクリックすると、インストーラーのダウンロードが始まります。

Waves Music Maker Access OSを選択してインストーラーをダウンロード

ダウンロードした.exeファイルを実行してインストールします。

Waves Music Maker Access Waves Centralのインストール

インストールが完了すると、Waves Centralが自動で立ち上がりますので、[I accept]にチェックを入れてから、[I Agree]をクリックします。

Waves Music Maker Access Waves Central

続いて、アカウントへのログインを要求されるので、[Login]をクリックします。

Waves Music Maker Access Waves Central Continueをクリック

先ほど作成したWavesのアカウントでログインします。Usernameはメールアドレス、Passwordは先ほどメールのURLで設定したものです。

Waves Music Maker Access Waves ログイン

ログインして、左のメニューから[Install Products]→[My products]の順にクリックします。

それから、先ほど申し込みしたプランの商品(ここでは、Goldプラン)にチェックを入れて、[Install and Activate]をクリックします。

Waves Music Maker Access インストールとアクティベート

④ DAW上でプラグインを起動

インストールとアクティベートが完了したら、DAWを開いてプラグインフォルダからMIDIトラックにドラッグ&ドロップするだけです。

※Ableton liveの場合の操作。

なお、Wavesのプラグインフォルダ名は以下の通りとなっています。

  • WaveShell1-VST 11.0(VST1)
  • WaveShell3-VST 11.0(VST3)
Waves Music Maker Access DAW上でプラグインを起動

タクヤくん
タクヤくん
おおお!!オレのDAWにWavesのプラグインがずらーっと並んでる!興奮!
DTM部長
DTM部長
あとは、好きなようにプラグインを使えばよいだけです。

「Custom 5-Pack」の登録方法は?

Music Maker Accessの特権ともいえる追加オプションの「Custom 5-pack」を登録する手順について説明します。

まず、Custom 5-Packのページにアクセスします。

月額・年額どちらにするかを選択してから、好きなプラグインをバイキング方式で5つ選択して[+]マークをクリックします。

Waves Music Maker Access Custom 5 Pack プラグインの選択

5つ選択すると、[CHECKOUT]ボタンが表示されますので、クリックします。

Waves Music Maker Access Custom 5 Pack チェックアウト

あとは、[PROCEED TO CHECKOUT]をクリックして購入完了です。

Waves Music Maker Access Custom 5 Pack 購入

あとは、始め方で説明したのと同様に、Waves Centralを立ち上げて、

から[Install Products]→[My products]の順にクリックします。

それから、Custom 5-packにチェックを入れて、[Install and Activate]をクリックすればDAW上で起動できるようになります。

「Waves Music Maker Access」のプラン変更や解約は?

Waves Music Maker Accessのプランを変更したり、利用中のプランをキャンセルしたくなった場合の方法についても参考までに紹介しておきます。

Music Maker Accessのプラン変更と解約
  1. プラン解約
  2. プラン変更

① プラン解約

まず、My Accountのページにアクセスして、[My Products]をクリックします。

Waves Music Maker Access My Productsをクリック

次の画面で、[looking to unsubscribe?]をクリックします。

Waves Music Maker Access looking to unsubscribeをクリック

[CANCEL SUBSCRIPTION]をクリックしてプラン解約完了です。

なお、キャンセルしても、次の支払いタイミングまではプラグインが使えるようです。

Waves Music Maker Access cancel subscription

② プラン変更

利用中のプランを変更するというメニューが見当たらないので、利用中のプランを解約してから、再度、別のプランを申し込むという流れになると思います。

※新しい情報が入り次第、更新しておきます。

まとめ

Waves Music Maker Accessとは何か、そのメリット・デメリットや具体的な使い方について解説しました。

この記事で解説した内容のポイントをまとめると、以下の通りです。

  • Waves Music Maker Accessとは、Wavesのプラグインが月額で使えるサービス。
  • Wavesのプラグインのサブスクはここだけ。
  • 全プロダクトから選べるCustom 5-packが最高。
  • Custom 5-pack単体で契約はできない。

プラグインは普通に買うと結構な値段がしますが、本格的に制作をする上では、種類も色々と必要になるため、コストがバカになりません。

サブスクは、そんなプラグインには相性の良いサービスだと思いますので、ぜひ、最高レベルのクオリティのWavesのプラグインを月額でお得に利用してみてください。

なお、他のサブスクも気になる人は、以下の記事もチェックしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です